今度子犬を飼うんだけどどんなハウスがイイのかな… 留守番させるとサークルの中でウンチを踏み潰してしまうので毎日の掃除が大変… ハウスの中で食糞してしまうのが憂鬱… いつの間にかサークルを飛び越えることを覚えてしまって部屋中イタズラやり放題…

大丈夫、ご心配要りません!

そんな飼い主さんのお悩みを解消するケージがあります。

そのケージとは犬の習性を上手く活かしながら、飼い主さんの負担も自然と減るようにと実用性と耐久性を重視して開発されたケージ。

これからトイレトレーングを始める子犬にはもちろんのこと、イタズラ盛りで元気いっぱいの成犬まで使える、まさにこれこそが理想のケージと言えるでしょう。

まずは実際にケージを使っている飼い主さんの声をお聞きください

セットして、いつものベッドオモチャを入れ、さり気なく様子をみてましたら、30分程して自分からポンっと入り寝てしまいました。慣れるまで大変かな?と思ってましたが、やはり狭い方が安心するのですね。sizeもアドバイス通りこのままで良かったです。
(トイプードル・アビーちゃんの飼い主さんより)

今度の事で分かったのは長い時間を過ごすケージの環境が犬にとっていかに大切かという事です。またケージのサイズについてのアドバイスで注文をLサイズからMサイズに変更したことも良かったんだと思います。広いからいいっていう訳ではないんですね~。正直ケージを変えただけでこんなに効果があるとは思いませんでした
(シーズー・てんくんの飼い主さんより)

震災後、ますます情緒不安定なのでどうやって留守番させるか困っていました。こちらのケージは頑丈ですし、大きさもちょうどよく、もっと早くに見つけて購入できてればよかったです。
(柴犬の飼い主さんより)

シーツをトレーにひいて使っていますが、いたずらできない為、消費が激減しました。掃除も楽です。
(ウェルシュコーギーペンブローク・れおくんの飼い主さんより)

利用させて頂きまして一週間程経過致しますが、すでに元がとれました(笑) 毎日の糞尿まみれのお掃除がまったくと言っていいほどなくなりました。大助かりです!!
(ミニチュアダックスフンドの飼い主さんより)

ケージを変えて、あらためて噂どおりの逸品だと実感しました。(^0^) 引越しの際に、ラッキーの反乱?にしばし戸惑いましたが、興奮の為か、早速したウンチが見事にトレイに落ちたのを見た時には感動しました
(ミニチュアダックスフントロング・ラッキーちゃんの飼い主さんより)

いろいろなケージを試しましたが、脱走、破壊され・・・。もっと早くこのケージに出会えていればよかったと思います。
(ボーダーコリー・ピースくんの飼い主さんより)

なんでこういうのが店頭で売っていないのかが不思議です。知らない人は苦労しているんだろうなぁ~っと思うとかわいそうです。
(ミニチュアダックスフント・ガルチくんの飼い主さんより)

このケージを購入させて頂いてほんとによかったです。色々教えて下さってありがとうございました!
(ミニチュアピンシャー・ピッツくんの飼い主さんより)

使い心地のよさに今ではすっかり納得しています。
(ボストンテリア・OREOちゃんの飼い主さんより)

濡らしても錆びたりしないので、常に清潔にしておけるのが気に入ってます。
(ミックス犬・ロンくんの飼い主さんより)

「安物買いの…」やはりしっかりしたものはそれなりの値段がします。しかし結局は得することになるようです。
(ラブラドールレトリバー・チロくんの飼い主さんより)

まずお電話で大きさや素材を相談させてもらえたので安心して購入できました
(ミニチュアダックスフント・ジンくんの飼い主さんより)

機能的には期待以上の満足を得ています。
(チワワ・チェリーちゃんの飼い主さんより)

このケージに出会えたお陰で子犬時代から現在に至るまで何ら苦労することなく大変助かりました。宣伝されている言葉通りの良い商品だと思います。
(ボーダーコリー・リッキーくんの飼い主さんより)

例え粗相しても掃除もラクですし、洗ってもさびずほんとに大正解です。
(アメリカンコッカースパニエル・ブルーくんの飼い主さんより)

これらはこれからご紹介するケージを使用されている飼い主さんから頂戴したお便りの一部です。

これから子犬を飼う予定の方や、既にワンちゃんと暮らしている飼い主さんだったら一度は「愛犬にどんなハウスを用意してあげればいいのだろう…?」と思ったことがあるのではないしょうか?

ひとことで『犬のハウス』と言ってもいろんな種類のものがありますから、どんなハウスがイイのか迷ってしまうのは当然ですよね…。

犬のケージ.comにはそんな飼い主さんたちからワンちゃんのハウスに関する多くのご相談を頂きます。

その中でよく頂くご相談のひとつが「子犬を迎えたときにサークルを購入したものの、あっというまに成長してサークルをよじ登ったり飛び越えて外へ脱走してしまう」というもの。

小型犬であれば普通は屋根が無いサークルでも大丈夫なケースも多いのですが、一度サークルをよじ登って脱走することを覚えてしまうと次からは要領を得てカンタンに外へ逃げ出すようになってしまうのです。

そうなってしまうと屋根無しタイプのサークルでは使い物にならなくなり、結局は屋根付きタイプのケージに買い替えなければならないハメに…。

そして最も多いのが“ウンチ”に関するご相談で、「留守中に愛犬がハウスの中でウンチを踏み潰して、家に帰ってくるとウンチまみれになっている」というものと、「ちょっと目を離していると食糞してしまう」というもの。

ちょっとの外出ならその“被害”もたいしたことないかもしれませんが、おひとり暮らしや共働きで長時間留守にされる飼い主さんにとってこれらは深刻な問題です。

お仕事に疲れて帰ってきた後、ウンチまみれになった愛犬をキレイにしてあげて、なおかつハウスの中も掃除しなければならないのですから、いくら「カワイイ我が愛犬のためだから苦にはならない」と思っていてもそれが毎日続くとなると飼い主さんにのし掛かる労力は相当なもの

しかもそれが子犬だと排泄回数も多いのでなおさらのことです。

また、自分の愛犬が食糞している場面を目撃してしまえば、飼い主さんとしてはちょっと憂鬱な気分になってしまいますよね…。

子犬を迎える前は楽しいことばかりを想像していたため、その状況によっては「こんなはずじゃなかったのになぁ…」とついつい本音を漏らしてしまうこともあることでしょう。

「でもやっぱりカワイイ愛犬と共に過ごす生活は何よりも楽しいので、毎日のウンチ掃除は辛抱するしかないのかなぁ…」

そんなジレンマから解放されるためには一体どうしたらいいのでしょう?

答えはカンタンです。

犬の習性を上手く活かしながら飼い主さんの負担も自然と減るような飼育環境を用意してあげればいいのです。

ここで言う飼育環境とは“ハウス”のこと。

そうです、誰もが最初に感じる「どんなハウスを用意してあげればいいのだろう…?」の答えこそがこのケージなのです。

 

これから子犬を迎えるみなさんはゼロから始められる絶好のチャンス

また、既にワンちゃんを飼育中の飼い主さんもこのケージが愛犬との関係を改善するキッカケとなってくれるかもしれません。

さぁ、こらから末永く続く愛犬との楽しい生活を満喫するための近道へのご案内です♪

>>> 愛犬との楽しい生活を満喫するための近道はこちら

愛犬との楽しい生活を満喫するための近道はこちら